2017年4月17日月曜日

~過酷極める冬シーズンもこれでおしまい~ でぃべすす報告&まりなさんの感想文!

こんにちは、ゆうとです。

時は4月、気がついたら21のフレッシュマンが入学してきて、ICUDSも新歓の甲斐あって夜練は大変賑やかになりました!自分達が先輩という事実に驚きを隠せない2年生も見受けられますが、何はともあれ春は新入生がイキイキしてるので色々刺激を受ける季節です。

さて、2月の末にありましたディベートのすすめ、通称でぃべすすについて今回は報告させていただきます。

ディベートのすすめとは?

毎年2月に慶応義塾大学で3vs3のAsian Styleで開催されている、"他大生とチームを組むことが参加条件"という変わった特徴を持った大会です。(昔は他大の異性とチームを組むことが参加条件だったとか。)そのため、他大生との交流が一気に進むのが特徴的です!
学生社会人問わず多くのディベーターが参加する大会のため、毎年大変レベルの高い争いが行われています。一方でルーキーブレイクなどの制度もあるため、様々な層のディベーターから関心を集める大会の1つですね!

では、チームを紹介していきます!★がついてるのはルーキーチームです〜(写真が不足しています、ごめんなさい)

 アイスる人にアイスを!(じゅんぺい)★
真ん中の彼です、ノリノリの2人に囲まれて奮闘していました。

AD愛(りょうたろう)★
やはり真ん中の彼です。ADIというのは毎年夏に韓国で行われるディベートワークショップ的なもので、ここで他大生と仲良くなることがやっぱり多いですね〜
Hic-u A (さとる)★
真ん中。こちらはHit-Uの2人と参加してHit-Uismに浸っていた様子。
Senbei Protectors(ゆうと)★
こちらは手前のboyです。KDSの2人と出場しKDSismに浸りました。
   日吉-三鷹間を一瞬で往来できる方法を絶賛募集しています。


いまいたかしファンクラブ(すばるさん)
こちらは負けじとSophiaismに溢れるチームに。
   いまたかさんは、Sophiaの先輩の一人で、昨年はICUの合宿にも訪れてました〜

おおしまくん(なるし、まりえ)★
真ん中の大島くん(UT)に対する"押し付け愛"を表現しているそうです。



高熱でキューピットとかしたけいたべすとすぴーかーくりた(ちあきさん)
写真右です。頭の回転力が凄まじすぎる3人の方々です。

対戦したらチロルチョコあげる!(教授さん)
物凄く期待値が上がりそうなチーム名ですが、実際にチロルチョコは貰えたそうです。
当たりたかった。
わんにゃんがおー(まりなさん、さわさん)
ICUDSOGのまりなさんとさわさんのジョイントチームです。
さわさんまりなさんはWomen's Cupでも活躍してましたね〜

Love Sexy Madakimetenai(さやぴー、こばやしたくとさん)
説明不要の最強でぃべーたーず。

愛しとるけぇ、黙ってられんのんちゃんねー(あさいさん)
この方言が使われてる地域出身の3人だそうです。

TKU A(しょうさん)

No Image

広報の不手際です、お詫び申し上げます。

また、ジャッジとしてJPさん、なおこさん、りょうが参加しました!今回は他大の人に多くジャッジ提供していただきました、本当にありがとうございました!

さて、では結果発表に参りましょう〜

Love Sexy Madakimetenai(さやぴー、こばやしたくとさん) 

Champion!!!

愛してるけぇ、黙ってられんのちゃんねー(あさいさん) Semi Finalist!!

わんにゃんがおー(さわさん、まりなさん)Semi Finalist!!

高熱でキューピットとかしたけいたべすとすぴーかーくりた(ちあきさん) Quarter Finalist!

いまいたかしファンクラブ(すばるさん) Pre-Quarter Finalist!

対戦したらチロルチョコあげる!(教授さん) Pre-Quarter Finalist!

TKU A(しょうさん) Reserved Breaking Team!

Senbei Protectors(ゆうと) Rookie Champion!!!

アイスる人にアイスを!(じゅんべい) Rookie Semifinalist!!

JPさん、なおこさん Breaking Adjudicator!!

Best Speaker あさいさん!!!!!

7th Best Speaker さやぴー!!!

Grand Final Best Speaker こばやしたくとさん!!!

高熱でキューピットとかしたけいたべすとすぴーかーくりた(ちあきさん) Best Love Team!!!!!!!!!!!

(投票により決められる、一番チーム愛をよく表現したチームに送られる賞)

とまあ、他大生との連携の元、素晴らしい結果を残すことができました!!

嬉しさがやたら伝わってくる1枚



大はしゃぎでしたが、チームメイトは割りと冷静だった。


しかしじゅんぺいいつ見ても背が高い


すばるさんのこの背景と同化するシャツなんかいいですよね

戦う男の有志

後輩を引っ張る先輩ってすごくいい姿ですよね!

何回チャンピオンになってるのかもはや数えきれませんが、改めておめでとうございます。


現人神のお2人で締めとします。
さて、ここから感想文です。今回ICUDS OGで現在社会人のまりなさんに感想文を依頼させていただきました!お忙しい中後輩のために書いてくださり本当にありがとうございました。


みなさん、こんにちは。
15の中村万里菜です。ICUには21が入学し、15ってなに?美味しいの?みたいな時代になりつつありますが、依頼されたので今回ブログを書かせていただきます。
遅ればせながら、2月末に行われたでぃべすすの感想です。ただ、大会の感想というよりも私が勝手に感慨に浸る文章になってしまうかと思います。笑
ただICUDSのブログを書くこともこれで最後だと思うので、よろしければしばしお付き合いください。


私は、ICU18のさわとKDSの同期のゆーきと出場しました。「わんにゃんがおー」というアニマル愛に溢れるチームでした。この2人とは今までも組んだことがあったので、とてもやりやすかったです。個々の試合については詳しく書きませんが、運よくセミファイナルまでディベートすることができました。この2人は本当に心強いチームメイトで、楽しくディベートできました。急にチームに加わることになったけど、組んでくれてありがとう。


今回のでぃべすすに限らず、今までディベートをやってきて、たくさんの試合を行ってきました。数多くのモーションに触れ、大会で負けて悔しい思いもたくさんしました。
その経験を通して、ふと思ったこと。それは、「想像力」を持つこと、とくに自分の経験を超えて他者について豊かな想像力を持つことの難しさです。
例えば、THBT feminism movement should oppose pornography.というモーションがあります。このモーションのOppをやる時、少なからずporn industryで働く女性の心情を想像する必要があります。いわゆるcharacterizationってやつです。その想像に基づいて、説得的な議論を構築する必要があります。もちろんリサーチによって得た知識も役に立ちますが、分析の説得性とは血の通った人物描写によって増すのではないかと思います。
まぁ何が言いたいかというと、ディベートで養うことができると思われる「想像力」って実はすごく大事なんじゃないかっていうことです。
よくTDの人が大会のclosing addressで話す、大会運営を陰で支えたコミの存在。ネタ切れになりつつも連日会議を重ねて、モーションを考えたACの努力。他にも、ディベート大会の運営に限らず、気づいていないだけで、日常には想像したらたくさんの人たちの支えがあるんだと思います。
その存在がハイライトされることが少ないからこそ、それを認識し、感謝を言葉にすることって実は難しい。でも、自分が頑張った時にそれに気づいて認めてもらえたら、励みになりますよね。

まとまらない文章になってしまいましたが、OBOGがふと大会に顔を出したときは”想像力”を働かせて温かく迎えてもらえたら嬉しいです!


まりなさんありがとうございました!経験豊富なOBOGの方から現役生にいただけるアドバイスは励みになりますし、同時に部の歴史を感じることができて色々な思いに浸ることができますね~

さて、こうして長く濃い冬のシーズンを終えたディベーターは、関西の地へと旅立つのでした。
というわけで次回は、THE関西について書きます。ありがとうございました!

2017年4月13日木曜日

~~ディベートで愛を語る~~愛論杯報告

2月の頭に愛論杯という、なんと我が部長が統括する、愛を語り合うという初めての大会が催されていました。
ラブモーションはたまに遊びの大会で出たりはしますが、全日それだけというのは(予選含め決勝も)やはり史上初ではないでしょうか。

チームを紹介します。


Rizap(まりえ、きよぴよ(KDS))
この画像の説明は最後にあります!!!


この内一人がど変態part2(じょんさん、さわさん)
どっちなんでしょうね

どっちかだけなんでしょうかね

Friends(なるしま、もも)
ももは久しぶりの大会
なんか兄妹っぽくね

りょうたろう愛好会(じゅんぺい、はるか)
パパと娘!! 年収高そうwww

A cappella(ゆら、あきお)
パパと娘part2!! 近所付き合い上手そう


続いてジャッジ

ちづさん!!
真剣です※当たり前


JPさん!!!(じゅんぺいさん)
後輩のさとるを引っ張るじゅんぺいさん!!
マーダーフェイス!!!


さとる!!!
これいい写真!!!ってまりえから送られてきました わかる~~

そしてりょうたろう!!
ファンクラブを構成するディベ界のアイドル

だがしかしサイコパス

気になる結果は??

この内一人がど変態part2(じょん、さわ)が3rd best team!!

2nd best speaker さわさん!!
4th best speaker じょんさん!!

2nd best adjudicator にJPさん!!

Best adjudicator にちづさん!!

チームと個人W受賞、さすがです!!


か、かっこいい!!!!!

じゅんぺいさんもW受賞です!!!(本当はちづさんです)
Best Adjのちづさんには叙々苑のチケットが贈呈されたそうです!!やったね!!!

ちなみに決勝戦はカップル対男男の壮絶な戦いでしたが、見事カップルの方が勝ちました・・・w

続いて主催者であるゆうとの感想文です!!

こんにちは!今回Tournament DirectorとしてIron Cupを運営させていただいた、20のゆうとです。今回、自分が大会運営サイドに回ってみて気づいたことなどを、いくつか今回感想文として書かせていただきます。

1 TDをすることになった経緯とその目的

自分は25日のこの日に至るまで、まともなコミ経験(運営サイドに回ること)というものは全くありませんでした。(NEAOという国際大会でシャドーチームとして試合に出た、ということはありましたが...
そんな自分がIron Cupを運営することになったのは、些細な好奇心からでした。大学ディベートには本当に数多くの種類の大会があって、それぞれの大会にディベーターやジャッジが色々な思いを背負って参加してきます。ディベートにも色々な楽しみ方があって、とにかく勝ちたくて大会に出る人もいれば純粋にディベートという競技そのものを楽しみたくて参加する人もいたり、先輩の凄いスピーチを見たいから来たり、多種多様なディベートの楽しみ方があってそれらの人が皆受け入れられるような土台ができている、これが競技ディベートの1つの魅力かな、と感じています。その色々な楽しみ方という部分において、少し変わった大会をやってみたら楽しめる人が出てくるかな?という好奇心がIron Cup運営に至る際の心境でした。
その中で「特定のmotionの王者を決める大会」というコンセプトで大会を開くことに興味を持ち、快く運営グループに携わることを承認してくださった先輩方、そしてWAD girlsのお陰で今回こうして大会という形に作り上げることができました。こんな言い方をするのは傲慢ですが、ただただ1人でも多くの人がディベートを楽しめる機会を提供したい、というのが今回大会運営に至った経緯です。運営グループの皆さんには本当にこの1年生TDを助けて下さり、感謝しかありません。

2 やってみてわかったディベート界への色々な関わり方

大会に至るまでに率直に感じたことは、普段何気なく大会運営に携わっている上級生を中心とした方々がいかに数多くの準備をこなして大会開催という1つのゴールにたどり着いているか、ということでした。会場用意から宣伝、参加費の設定に商品用意、さらには機材貸出手配からゴミ袋の用意まで。大会運営サイドというのはあくまで裏方であり、ディベーターやジャッジよりも目立つことというのは普段ほとんどありません。ですがその裏で行われる数々の準備というものは間違いなくディベート界に貢献したいという思いがなければ到底成し遂げれないor進んでやろうと思えるものではなく、普段コミとして大会に関わっている方々がいかにディベート界に対する献身的な貢献を行っていて、感謝すべき存在なのかということを実感しました。これが2日間大会や、さらに国際大会となればその準備はさらに入念なものとなるでしょうし、自分が普段ディベートをしている時はこうしたコミュニティの発展を願う数多くの裏方の方々に支えられてるからこそ自分がディベートできているんだな、ということに気づくことができました。月並みな感想になりますが、普段当たり前のように参加しているディベート大会は貴重なものであって、決して当たり前のように与えられるものではないんだな、ということを今実感しています。(今更なのかもしれない。)
そしてディベートコミュニティ全体の発展のためには様々な関わり方があるのだな、ということも実感しました。
ディベーターとしてディベートの魅力や可能性を広げるディベーターも素晴らしい存在だし、そのディベーターが更にディベーターであるために技術やアドバイスを還元し続けるジャッジという存在も素晴らしい存在だし、ディベーターやジャッジを裏から支えるコミという存在も本当にコミュニティ全体の発展に決して欠かせない存在であることは、間違いありません。
今後ディベートをしていく中で、更に様々な観点からディベート界の貢献に繋げられる活動をしていければいいなという風に思います。

3 今後

さて、濃く、そして短い自分の大学1年が終わろうとしています。

後輩も入って来れば「エジュケ」というまた違ったディベート界発展のための貢献が更にできるようになると思います。自分がディベート界に関わっていく中でできる最高の貢献は何なのか?ということを常に考えながらこれからもこのコミュニティの発展を願っています。ジャッジもディベーターもコミも全部頑張るぞ!!!


素晴らしい感想文ですね!!!さすが!!!!素晴らしい!!!!!
来年以降も開催を目論んでいるらしいですよ!!是非是非!!!!

おまけ:モーション再現

大会で皆さんもやってみてね!!!

R1:THW oppose Professinal Rental Girlfriend/Boyfriend Service as a tool for practicing love.(レンタル彼氏/彼女を恋愛の練習として使うことに反対)
レンタル彼女は相手が、どんなに気持ち悪くても!!!!
手を繋がなきゃいけません!!!!!!どんなに!!!!!!!!!!

でも普段手の届かない美女を選び放題です!!!!
こもさや~~~~!!!
しかし、お金を払わないとレンタル彼女は仕事をしません。

なに??きこえないよ???wwww

延長申請するか悩み中
一度はまってしまうともう抜け出せません。

R2:THBT intimate partners should disclose experiences of all past relationships with each other.(恋愛相手に互いに過去の全ての恋愛関係を打ち明けるべき)

もも絶対まだ何か隠してる!!そういう顔してる!!!!
R3:THW make prior cohabitation for extended period of time prerequisite for marriage.(ある期間の同居を結婚の条件にする)

しっかり雨風を凌いでくれるはるか!!!

これ絶対ママのが強いやつだよね!!!!!
失速した感否めないですが(モーションが悪い!!!)
それでは!!!



また

みて

ね!!

まりえくそかわいい

2017年2月14日火曜日

Titech Cup報告!

なるしです。1月の終わりにTitech Cupという大会がありました。


Titech Cupってなんなのさ
Titech Cupとは、Titech(東京工業大学)が主催するAsian Style(3on3)の大会です。
他の大会と違うところは、OB/OGとチームを組むことが強く推奨されるということで、大会趣旨としてはこういった大先輩方と現役の方との交流を図る、といったものらしいです。(全員現役でしたけど)
実態としては普段は大会参加を自重しているOBの方々が下級生を使役し代理戦争を行う、おそらく?一番レベルの高い魔の大会と言っても過言ではないでしょう・・・(某OB談)


ICUからは!!!!!

イタリア帰りのぴやうー(浅井さん、しょうさん、すばるさん)
PPさんにいじめられるしょうさんとすばるさん・・・

そして吠える浅井さん!!!!!!!!!!

PPPP (なるしま、まりえ、PPさん)
PPさん意外と背が高い
あとなるしま髪が長い

NEAO Championにコバンザメするンゴww(ちあきさん、山岸さん、画伯さん)
ちあさんかっこええ
あ、画伯さんの写真レアらしいので保存するといいですよ

池原、ディベート続けるってよ(としさん、とばさん、こもさや)
RFDに夢中でカメラに気づかず、ディベートになると
いつも少年に戻ってしまうところがが可愛いとされる社会人としさん

<ジャッジ>
Jonathan
じょなさんかわいい・・・・
あ、手に持ってるのはただのコピー紙ですからねー
さとる
初めての提供ジャッジ、緊張です!!!
John
やっぱりかっこいいじょんじょん



以上が参加者です!!気になる結果は!!!!!?

池原、ディベート続けるってよ(としさん)がGrand Finalist JonathanがBest Ajudicator!!
JohnがGrand Final Ajudicator!
でした!



古くからの時代を戦い抜いて来た二人です・・・
この大会でGFジャッジ行けるじょんじょんさすが・・・・





今回はここまでです!!!ではお楽しみの写真タイムです!!!!

ちあさんかわいすぎwwwww






こもさやもwwww


ゆみちゃんの前髪が可愛すぎて真似がしたい女子が急増中!!!




ふつくしい・・・・



超超オーソリなのに凄くフレンドリーでかわいい会長さん




なんとも言えない包容力を醸し出すいまたかパパ


リュックを背負ってもやっぱり気品があるPPさん
これから簿記の勉強らしいよ


ディベート会ロングコートが似合う男子決定戦の決勝候補に上がる浅井さん!!
(もう一人は世永さん)




「いつも写真撮る時この顔だね」と言われたので


新しい表情を創造したくりちゃん!!!!
女性ファンがまた増えた!!!!!!!


このナタリーかわいすぎない???(右上)
※東工大生なので参加者出ないのにもかかわらず来てくれました



はい終わり!!!!次は愛論杯書きます!!!!!